東京のIT/webフリーエンジニアの求人・案件なら「GEEK JOB フリーランス」

  • 2015.04.07
  • フリーランス

フリーランスだって受けられる!充実の福利厚生サービス3選

フリーランスの福利厚生

会社員であれば、会社が提供している福利厚生が受けられます。
フリーランスになると、このような福利厚生が利用できなくなると思っていませんか?
実は、フリーランスでも利用できる福利厚生があるんです。

クラブオフ

クラブオフアライアンス
クラブオフは法人会員制クラブのことで、個人でも提携先企業の会員であれば、会員価格でサービスが利用できます。
会員スタイルは、VIP会員・スタンダード会員と選ぶことができ、VIP会員は月額525円が必要です。
色んな提携先企業が会員を募集しているので、よく利用する企業を探してみましょう。
利用施設は国内外約20,000ヶ所以上の店舗となります。映画館の割引やプレゼント企画への参加、宿泊施設の割引など
様々です。他にも、飲食店の割引など生活をサポートするサービスが揃っています。

中小企業勤労者福祉サービスセンター

全福センター
中小企業勤労者福祉サービスセンターが、福利厚生を低コストで提供しています。
全国各地にサービスセンターがあり、料金はそれぞれ異なります。入会金500円、月会費800円程度が相場です。
従業員300人以下である事業主・従業員が加入でき、宿泊・レジャー施設を割引で利用することができます。

あんしん財団

あんしん財団
もう一つは、あんしん財団が提供する福利厚生です。
こちらは、月々2,000円で会員資格が取得でき、サービスを受けられます。
セミナーの参加、優待・割引だけでなく、怪我の補償がついています。
怪我の補償がついているのは、有料の福利厚生ならではです。どうしても怪我や入院で仕事ができなくなるとフリーランスにとって
致命的です。しかし、病気は補償外となるので注意しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。フリーランスでも受けられる福利厚生サービスをご紹介しました。
会社員でなくても、意外に充実したサービスが利用できます。
低コストで加入できるところもあるので、一度検討してみてはいかがでしょうか。

pagetop