東京のIT/webフリーエンジニアの求人・案件なら「GEEK JOB フリーランス」

  • 2015.03.02
  • フリーランス

悩みだけではない!フリーランスとしての喜びを見出す考え方

フリーランスの悩み

フリーランスと聞くと自由で良さそうだと言う人もいますが、実際は好きなことだけできるわけではなく、事務作業も含めてすべて自分でやらなければいけないので悩みも多くあります。
孤独との戦いや不安定な収入は不安を呼びます。しかし、それでもフリーランスを選ぶ人が増えているというのはその分だけ喜びや楽しいこともあるということです。

そこで、フリーランスになって感じた喜びと楽しいことをご紹介します。

場所と時間が自由

勤務場所、勤務時間に拘束されることはありません。気分転換をして働きたいなと思ったら
喫茶店やコワーキングスペースなどで仕事をすることも可能です。
特に交流もできるコワーキングスペースというのは最近増えてきています。
急な事情や体調にも自分で都合がつけられるのは圧倒的に会社員とは異なるところです。
休みたいときに休めるというのは働き方の変化として非常に大きいです。

スモールビジネスにも挑戦できる

会社としてビジネスを起こしていくには必ずお金にならないことは稟議が通りません。
しかし自分一人でやっていくとなると、お金にならないことでもやりたいことに挑戦することができます。
自分で選択できるというのは大きなやりがいに繋がります。すべて好きなことができるというわけではなくても、
こういった自分のやりたいことに自由に挑戦できるというのはフリーランスの特権であり、モチベーションを
保つための方法であったりします。

収入の上限がない

会社員であれば定額の収入が入ってくるという安心感はありますが、それ以上の収入は手に入りません。
フリーランスになると仕事をやった分だけお金になるので、会社員時代よりも2倍も稼げた!ということも可能です。
もちろん今月は全然稼げなかったということもあるわけですが。しかし、たくさん仕事をすればするほど報われるというのはなかなかやりがいのあることです。
こんなにやっているのに評価されないという会社に対する不満はなくなり、稼げる稼げないかは自分次第になります。

悩みと喜びは意外と表裏一体であったりします。自分の感じ方次第でどちらにも転ぶので、フリーランスとしてやっていくには強い心が必要です。
そこを乗り越えると働くことがどんどん楽しくなってくるはずです。
フリーランスになっただけですべてが変化するわけではありません。
悩みや努力の先に喜びや楽しみを実感できると良い生活が送れるかと思います。

pagetop