東京のIT/webフリーエンジニアの求人・案件なら「GEEK JOB フリーランス」

  • 2015.04.27
  • フリーランス

フリーランスのシステムエンジニアとして身に付けたいスキル3選

フリーランスのシステムエンジニア

技術がどんどん進化する中、システムエンジニアとして求められる力も多様化しています。
これからフリーランスのシステムエンジニアとして活躍したい場合、どんなスキルが必要になるのでしょうか。
必要不可欠なスキルを3つのテーマからご紹介します。

新しい技術にアンテナを張る

システムエンジニアは、プログラマから転身する人が少なくありません。
技術的なスキルで言えば、既に持ち合わせている人も多いでしょう。
フリーランスのシステムエンジニアとして仕事をしていく上で、技術力が求められることは言うまでもありません。
今まで以上に、仕様に合った幅広く実践的なスキルが必要になります。
そして、新しい技術に対しても、常にアンテナを張って敏感でなければいけません。

コミュニケーション能力

技術のところで最後に述べましたが、新しい技術がどんどん出てくるので、最新の仕組みを知っておかなければいけません。
ただ、知識はあっても、自分自身に技術がない場合は、最新の技術を持っている人とコネクションを持っていれば
問題ありません。技術を持っている人と繋がりがあれば、システムエンジニアとして仕事をすることはできます。
色んな技術者とコネクション持つために、コミュニケーション能力は不可欠になります。
また、システムエンジニアは、顧客が求めていることを察知することも大切です。
顧客は、同じように知識を持ち合わせていません。知識を持っているあなたが、顧客の求めるものを
引き出すには、コミュニケーション能力が必要です。
顧客が抱えている問題や改善点を見える化することが、システムエンジニアの仕事です。
顧客の提案よりも、もっと良い改善方法があるかもしれません。
問題解決に繋がる最適な提案ができれば、あなたへの信頼に繋がるでしょう。

エンジニアとしての提案力

システムエンジニアは、仕様書や資料でプレゼンテーションをする機会がたくさんあります。
フリーランスで仕事をしていくのであれば、提案力がなければ、仕事に繋がりません。
提案に説得力を持たせるためには、話術だけでなく、文章力も必要です。
文章力があれば、顧客を納得させる資料をつくることができます。
提案力と言っても、話す言葉だけではありません。質の高い資料を用意することで、大きな仕事を
請けていくことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
フリーランスのシステムエンジニアとして身に付けておきたいスキルをご紹介しました。
技術、コミュニケーション力、提案力の3つのスキルを磨いて、
顧客に求められるエンジニアを目指しましょう。

pagetop