東京のIT/webフリーエンジニアの求人・案件なら「GEEK JOB フリーランス」

  • 2015.03.04
  • フリーランス

人脈をふやす!フリーランスがイベントに行く際におさえたいポイント

フリーランスのイベント

フリーランスになって人脈を増やすためには、勉強会、交流会、セミナーなどのイベントへ参加するとよいでしょう。
ただ、イベントと言っても多種多様に及びますので、あとで後悔しないために事前に確認しておくべきポイントをご紹介します。
自分に合ったイベントを見つけて良き出会いをつくりましょう。

行く前に確認しておくこと


・交流目的だけのイベント
・講師を呼んだセミナー形式
・情報発信できる参加型

イベントと言っても様々あります。
交流だけが目的になっているものやセミナーとして講師を呼んでいるもの、参加者が情報発信できるもの、など。
人脈をつくりたいのか、勉強も兼ねて行きたいのか、自分のサービスを売り込みにいきたいのか。
あなたがイベントになぜ参加するのかを明確にして、目的に合ったイベントへ参加しましょう。


・募集要項をしっかりチェックする
無料のイベントもあれば、有料でなかなか高額なイベントもあります。
どれぐらいの規模で行われるのか、どういった人・企業が参加するのか、イベント内容はどういったものか、この
3つは最低限でも把握しておきましょう。募集要項がきちんと書かれていないイベントは怪しいものも多くあります。
進行役がいるかいないかでもイベントの雰囲気や流れは大きく変わります。
勧誘目的のイベントも存在するので、配信されている情報からある程度空気を読む必要があります。
過去のイベントの様子を写真で公開しているところもあるので、雰囲気も把握しておくとイベントにも参加しやすく
なります。


イベント後にやっておくと良いこと

イベントに参加するとたくさん出会いがあります。しかし、名刺を交換するだけで、その日の後に残ったのは名刺だけ、
なんてことも少なくありません。家に帰った後に、興味を持った人にはお礼のメールなどを入れるようにしましょう。
自分のwebサイトやポートフォリオを送っておくのも次の仕事に繋がる可能性が広がり、相手も情報を伝えてくれる
でしょう。そこまで営業色を出しづらいという人は自分の使用しているSNSを伝えるのであれば、気軽にコンタクトを
取ることができます。


イベントに参加した後にすべて満足して帰ってくるかと言えばそうではありません。
しかし本当に良き出会いに恵まれることもあります。お金を払って参加するイベントは特に事前に注意を
払ってから参加しましょう。人と会うことは仕事の気分転換にもなるので、人見知りだという人も段々と慣れてきて、
初めての人でもきっと話せるようになるはずです。

pagetop