東京のIT/webフリーエンジニアの求人・案件なら「GEEK JOB フリーランス」

  • 2015.03.17
  • お役立ち

フリーランス必見!働き方・生き方に迷った時に読んでおきたい本6選

フリーランスの生き方

フリーランスは、自分で色々決定して進められるという大きなメリットがある一方で、どのようなキャリアを築けばいいのか、トラブルにどう対処したらいいのかとフリーランスとしての生き方に悩みはつきません。そういう時は、1人で悩むのではなく、同じくフリーランスとして活躍している人の本を読みましょう。しっかり、自分のフリーランスの生き方を見つめながら日々を過ごすための参考にして下さい。

やっぱり、お金が心配。経理や事業拡大で悩んだら読みたい本

なぜキャバクラ代がOKでベビーシッター代が経費で落とせないのか!? ザイが作ったフリーランスのためのお金の本(小迎裕美子 、ダイヤモンド・ザイ編集部) 確定申告や記帳など、やったことのない業務があると不安になりますよね。この本では簡単で分かりやすくお金の流れが解説されています。様々なフリーランスの事例が載っていますので、生き方の参考になるかもしれません。

個人事業主・フリーランスのための 得する! 法人成り(田川裕一)
フリーランスと個人事業者が株式会社を作るときに「ゼッタイ」読んでおく本(大場 智子、潮田 祥子)
事業が順調に大きくなっていくと、このまま個人事業主としてやっていくか、節税を考えて会社を設立するかという大きな選択に迫られます。法人成りするかいなかはフリーランスの生き方の上でかなり重要な部分ですので、ぜひこれらの本を読んで可能性を考えてみてください。

フリーランスとしてのキャリアに悩んだ時に読みたい本

本当にこのままフリーを続けていのか、独立したばかりだけれど本当に大丈夫なのか…生き方について悩むことは多いと思います。そんな時にオススメなのが、以下の2冊です。

起業家・個人事業主のための 絶対に選ばれる! 「ビジネス・プロフィール」のつくり方(福田 剛大)
フリーランスとして仕事を受託するためには、自己アピールが一番大切です。自己流で進めていた人こそ、プロフィール作成の指南書通りに取り組んでみることで自分の新たな魅力を再発見でき、自身がつくこと間違いありません。

稼ぎが10倍になる「自分」の見せ方・売り出し方(野呂エイシロウ)
この本も、自分の見せ方を見直す本です。個人事業主として、自分の名前で生きていくことを決めた人には、自分自身をブランド化する方法が参考になると思います。フリーランスといっても、キャリアの築き方は人それぞれ。自分の目標を見つめなおすにもいいかもしれません。

仕事が取れるすごい名刺交換5つの鉄則(福田 剛大)
会社員時代の名刺交換と違って、フリーランスの名刺交換は仕事を取るための貴重な機会です。でも、名刺交換については、ビジネスマナー以外を学ぶ機会はありません。営業力を上げれば、自ずと仕事が増え、将来のステップも明確になると思います。「この人に仕事を頼みたい」と思われる人物を目指しましょう。

いかがでしたでしょうか。みなさんはなかなか本を読むお時間を作るのが難しいかとは思いますが、仕事の合間にでも読んでみてはどうでしょうか。

自身の頭の中を整理する、いい機会になるかもしれませんね。

pagetop