東京のIT/webフリーエンジニアの求人・案件なら「GEEK JOB フリーランス」

案件を探してもらう(無料)

絞り込み

言語

報酬

分野

ポジション

キーワード

新着案件一覧

新着案件をもっと見る

新着記事一覧

  • 2015.11.11
  • フリーランス

フリーランスになる前に絶対覚えておくべき所得税の算出方法

フリーランス所得税

  • 2015.10.13
  • フリーランス

フリーランスとして活動の幅を広げられる「屋号」のメリット

フリーランス 屋号

  • 2015.10.06
  • フリーランス

フリーランスが知っておきたい!選ばれるための履歴書の書き方2つ

フリーランスの履歴書

新着記事をもっと見る

フリーランス完全マニュアル

週2日からの案件特集

CSSの求人・案件一覧

24件の求人案件が見つかりました

24件中  1件~6

掲載している案件はほんの一部です。

非公開案件についてはお打ち合わせの際にご紹介させて頂きます。

案件探しに迷ったら当社のコンサルタントにご相談ください

CSS

CSS(Cascading Style Sheets、カスケーディング・スタイル・シート)とは、WEBページのスタイルを指定するための仕様です。 初期のHTMLには、文章の論理的な意味合いを構造化するタグと、WEBブラウザに表示指定を行うタグが混在していましたが、HTMLはあくまで文章の論理的な構造を指定するための言語であるとの思想から、W3CによってWEBページの見栄えや装飾を行うための言語として新たにCSSが策定されました。外観表示の指定をCSSに分離したことにより、同一のHTMLに対して別のCSSを差し替えるだけで異なるテーマに一括変更することができるようになっています。 また、近年スマートフォンやタブレットなどが普及し、様々な解像度のデバイスで表示されることが急増したため、レスポンシブデザインという手法が脚光を浴びています。これは、デバイス毎に別々のスタイルシートを読み込ませるのではなく、一つのスタイルシートを読み込ませつつ、その解像度などで表示形式を変化させるデザイン手法で、作業効率化やSEO対策などの面で好まれています。 CSSには公開順に、Cascading Style Sheets, level 1 (CSS1)から同level 3 (CSS3)までが現在勧告されており、新しい仕様ほどブラウザ間の実装有無や互換性に差異が見られます。基本的に上位互換がある仕様のため、まずはCSS1から順に学んでいくとよいでしょう。

pagetop