東京のIT/webフリーエンジニアの求人・案件なら「GEEK JOB フリーランス」

  • 2015.01.05
  • フリーランス

独立する前に考えよう!フリーランスになるメリットとは?

メリット

フリーランスとして独立する人がとても多くなってきました。もちろんフリーランスとしてやっていくためには、リスクもあります。でもメリットもたくさんあるのも事実です。そこでここではフリーランスになってよかったと、多くの人が感じるメリットに関して検討してみましょう。

メリット1 収入アップ

自分に対する評価は会社員の時と同じなのに、フリーランスとして独立するだけで収入のアップにつながります。さらに報酬の増加は、仕事へのモチベーションアップにもつながっていきます。多くのフリーランスとして独立した人は、福利厚生の分を差し引いても、会社員時代より収入がかなり増えたと実感しています。

メリット2 確定申告で節税

会社員時代は、スキルアップの為の費用は自分で出すだけでした。しかしフリーランスになるとスキルアップのために買った本や、レッスン代など業務に関わる費用は経費として計上することができます。そのために節税することができます。
また報酬に関しても、会社員のは一律で税金が引かれます。フリーランスは、報酬から経費などを引いた金額にのみ税金がかかるために、利益が多くなります。細かな費用がつもり重なって、大きな節税につながります。

メリット3 時間が自由に使える

いつ仕事を始めるか?いつ終えるか?ということは、フリーランスの自由になります。つまりプロジェクトの納期さえ守れば、業務の合間の時間は自分の自由な時間となります。会社員時代よりも時間に余裕が生まれる可能性があります。

メリット4 仕事を選べる

会社員であれば、与えられた仕事は無条件にこなしていかねばなりません。その仕事が自分が望んでいることであっても、なくても関係ありません。また場合によっては、勤務地を移動しなければならないこともあります。その点、フリーランスであれば、自分の望む条件の仕事の意を引き受けるということもできます。
どんな仕事を受けるか?ということは、フリーランスが選択できます。

メリット5 副業が可能

副業を禁止している会社は多いです。そのために空いた時間などを有効活用できないという縛りに悩んでいる人も少なくありません。しかし、フリーランスになると、当然とも言えますが、そのようなルールはありません。自分さえ望むのであれば、空いた時間に自由に副業ができます。更なる収入のアップにつなげることができるのです。

フリーランスとして活躍することには、リスクもある一方で多くのメリットもあります。メリットが自分にとって、魅力的と感じるのであれば独立を考えることもできるかもしれません。

pagetop